四日市看護医療大学|information board

休講・授業情報

News & Topics

詳細情報

非常食アレンジメニューの提供について

6月11日(金)に本学食堂で非常食をアレンジしたメニューの提供をいたしました。

これは「日本非常食推進機構」協力のもと、本学学生・教職員に対して賞味期限が間近の非常食を有効活用することでSDGs(持続可能な開発目標)への意識の高まりを目的として実施したものです。

当日は、学食運営を委託している「プラトンホテル四日市」がメニューを作成し、さんまの缶詰の柳川風丼ぶり、非常食のマッシュポテトを利用したポテトサラダ、味噌汁を特別ランチとしてて200円で販売したところ、用意した50食はすぐに完売しました。

美味しい食事を提供するためにアルファ米にもち粉を混ぜたり、ポテトサラダにはマヨネーズを多めに使用するなど様々な工夫をし、一般的な食事とそん色ないレベルに仕上げられました。

全国の大学に先駆けて行った本取り組みに対し社会的関心も高く、中日新聞紙面上などメディアでも大きく取り上げられました。

当日の様子が、6月15日(火)NHKニュース「まるっと!みえ」内で紹介される予定です。お時間ある方は是非ともご覧ください。