四日市看護医療大学|information board

休講・授業情報

News & Topics

詳細情報

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に係る出席停止(公認欠席)について

2021年5月25日

学生の皆様・保護者の皆様へ

学長 柴田 英治

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に係る出席停止(公認欠席)について【PDF文書

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、皆様のご理解とご協力をいただき、感謝しております。現在、希望する学生へのワクチン接種が進んでいる状況です。感染拡大防止の観点から、出席停止(公認欠席)(以下「公欠」という。)の事由に、ワクチン接種の副反応への対応も加え、公欠として取り扱う特別な対応を行うことと致しましたので、下記の通り改めてお知らせいたします。

発熱や咳などの症状、ワクチン接種後の副反応がみられる場合には、教学課に連絡相談し、自宅から遠隔授業を受けることもできます。無理に登校せず自宅で休養してください。一方、症状が著しい場合には、接種医あるいはかかりつけ医に相談して適切な対応をしてください。

 

1.対象区分・公欠期間

【補足事項】

・公欠の開始日は、教学課に連絡した日とする。

・公欠の終了日は、経過観察ののち、治癒・回復した旨を教学課に連絡した日とする。

(公欠の終了日が公欠の開始日と同一の日であることもありうる。)

・公欠の解除日は、公欠の終了日の翌日とする。

・医療機関を受診し「新型コロナウイルス感染症またはその疑い」以外の診断が出された場合、

受診後の授業については本件の公欠対象としない。

 

2.連絡手続き

上記事由により欠席する場合は、下記のアドレスにメールで連絡をした後に、教学課へ電話をしてください。公欠期間終了後、7日以内に教学課の窓口で公欠届の手続きを行ってください。

メール連絡は件名を「新型コロナ関係報告」とし、

①学籍番号、②氏名、③区分、④現在の体調や状況、履修科目 を送ってください。

メールアドレス: kyogaku@y-nm.ac.jp

電話番号: 059-340-0703 教学課

 

3.四日市看護医療大学公認欠席等に関する細則の適用

該当者は「四日市看護医療大学公認欠席等に関する細則」の第2条(2)及び(4)を適用する。

 

4.その他

(1)遠隔授業に参加の場合は出席とみなします。

(2)学外実習等における公欠対応等については授業担当教員もしくは学科長に確認してください。

(3)上記の特別対応は2021年度中とします。

(4)公欠期間中の授業内容については、授業担当教員もしくは学科長に確認してください。

以上